2016年09月

小さくも愛しき者・・・キクモ


kikumo16092326

キクモ
オオバコ科

kikumo16092344
 
ずっとありのままに咲く姿に会いたいと
思い続けた花が目の前に

kikumo16092351
 
訪れた時間のせいか
あいにく
きれいに花開いた姿ではなかったが

kikumo16092367
 
目の前にいるというだけで感激
見つけてくれた友に感謝

kikasigusa16092308

キカクシグサ
ミソハギ科

kikasigusa16092314

大好きなこの花も無造作にいっぱい

kikasigusa16091722

別の日撮った花のアップ

urikawa16092305

別の場所ではウリカワ

inukoju16092308

 イヌコウジュ?ヒメジソ?
可愛い花の大群生

inukoju16092307
 

hakobe16092310

ハコベの仲間だろうけど
花びらの割れた先が隣同士でくっついて
萼の緑が模様のごとく見える
君はだれ?

しゃがみこんでは花と話し
いい屈伸運動にはなるけれど
いささかきつい

       

薬効やいかに・・・イボクサ


ibokusa16092103

イボクサ
ツユクサ科

ibokusa16092104

丸い花びら
ピンクのグラデーション
さりげないけどお洒落な蕊

どこを取っても好きな花

ibokusa16092110
 
でも名前は イボクサ(疣草)
イボに効くんだとか
そんな用途に使ったと聞いたことはないけれど

ibokusa16092111

 もう少し夢のある名前をもらえたらよかったのに、ね

 tuyukusa16092108

ツユクサの語らい 青と白
よく見ると白っぽいツユクサは青の色気がかすかに残る

tuyukusa16092125

これは純然たる白・・かな

tuyukusa16092135
 
水色の花
ウスイロツユクサとする分類もあるけれど
そこまで分ける必要もないとも言われているようで

tuyukusa16092129
 
三色揃って
この画像は水色と青に出演をお願いしてみました

近くで三種揃って見るのは初めて

露草や衣の色に惑うかな

yabumame16092102

ヤブマメのめくれた花びらはきれいな薄紫

       

まずは白から・・・シロバナサクラタデ


sakuratade16091618

シロバナサクラタデ
タデ科

sakuratade16091625

サクラタデ、シロバナサクラタデ
近場でどちらにも会えるのだけど
咲く順番は
毎年シロバナが咲いて次にサクラタデ
サクラタデの大群生はもう少し後

sakuratade16091612
 
うっすらピンクの蕊が可愛い

sakuratade16091621
 

sakuratade16091630
 
花を表現するのに可愛いとか可憐とか
そんな言葉しか浮かばなくて
いっそごちゃごちゃ書き連ねない方がいいかもと・・・

 hanatade16091604

イヌタデ
一輪だけお目覚め

miyamauzura16091623

ミヤマウズラ
ラン科

hosobahimemisohagi16091602

ホソバヒメミソハギ
ミソハギ科
帰化植物で勢力拡大中

kiku160924
 
キク科とまではわかるけど・・

agehatyo16091603
 
水辺で戯れるアゲハチョウ

manjusyage16091616
 
そろそろ終盤マンジュシャゲ

       

花柱に斑点・・・セトウチホトトギス


setoutihototogisu16092139

セトウチホトトギス
ユリ科

ヤマジノホトトギスに似ているけれど
花柱に斑点があるのが特徴

setoutihototogisu16092102
 
時期にはヤマジさんとセトウチさんの両方に挨拶して
ホトトギスに会った気になる

ヤマホトトギスはフィールドでは見たことがないので
そこまでは欲張れない

setoutihototogisu16092128

 
setoutihototogisu16092152
 

setoutihototogisu16092157
 

setoutihototogisu16092186

毛深い蕾

setoutihototogisu16092190
 
中には花びら反らして
ヤマホトトギスに似たものもあるけれど
花芯の色はやはりセトウチ

setoutihototogisu16092194
 

setoutihototogisu16092132
 

setoutihototogisu16092150
 
ホトトギス訪ねて秋の深まりぬ
 
       

キノコはメルヘン♪・・・キツネノハナガサ


kitunenohanagasa16092223

雨がよく降るこの秋は
きのこがにょきにょき

ほとんど名前がわからないけど
林の中で顔を出したキノコはメルヘン

キツネノハナガサは特に好き

kitunenohanagasa16092217

 
hanagasaiguti16091607

オレンジの傘がきれい
ハナビライグチ

akayamadori16091603

アカヤマドリ
スパゲッティでお腹の中に

hokitake16091608

 ハナホウキタケ

hanahokitake16092302

サンゴのよう

hanahokitake16092310



beniiguti16091603

ベニイグチ

siroonitake16092302

シロオニタケ?

iguti16091617
 
ここからは教えてもらって
アメリカウラベニイロガワリかも

iguti16091615
 
こんなにいっぱい

iguti16091608

ミドリニガイグチ

iguti16091613
 
ニガイグチの仲間

yamadoritakemodoki16091602
 
キアシヤマドリタケ 

kinoko16090615
 
そうそう
以前四国に帰った時にアップしたこのキノコ
マメザヤタケというようです

 kinoko16090606

 英名 死者の指だとか
そう言われると不気味
 
       
最新コメント
ギャラリー
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
  • 海辺の戦い・・・カワウvsセグロカモメ
天気予報