2016年11月

黄色い花は・・・ツワブキ


tuwabuki16110423

アゼトウナと共に
浜辺を黄色く染める花 ツワブキ
キク科

tuwabuki16110412
 

tuwabuki161104135
 
植栽を見慣れてしまって
ありのままに咲く花が却って目新しい

narutosawagiku16110418
 
黄色い群生をアゼトウナと思って近づくと
侵略的外来種というありがたくないレッテルを貼られた
ナルトサワギク

確かにこの繁殖力はすごいとは思うけれど・・・

 hamasaotomekazura16110403

ヘクソカズラだと思ったら葉が少し違う
調べたら
ハマサオトメバナという種がヒットした

こちらは初めからサオトメバナの名を頂いたのだろうか

hamanadesiko16110404

残り花のハマナデシコ

gumi16110404

かぐわしい香を辺り一面に漂わせる
グミの花

この時期いい香が漂って
でも正体がわからないと思ったら
目立たないグミの花を探してみて
 
       

岩場を彩る・・・アゼトウナ


azetona161104104

アゼトウナ
キク科

azetona161104108
 
波打ち寄せる海辺の岩場を彩る花

azetona161104086
 

azetona161104044
 

azetona161104028
 

azetona161104073
 

azetona161104143
 
岩場に逞しく根を張って
どこにでも住めそうなのに
県内で咲くのはこの辺りだけだとか・・・

さりげなく 逞しく

11月上旬
撮影
 
       

水鏡


koyo16111619

木が逆さま・・・
なのではなくて
水辺にくっきりと写り込んだ木

それほど水が澄んでいるわけでもないのに
黄葉の時期になると
水面が美しく染まる場所

koyo16111620

さざ波に木々が揺れる

koyo16111621
 
地上の装いを
さらに美しくしたかのような水辺の世界

koyo16111601

色褪せてやがて水底で眠る葉

siraki16111601
 
六甲でいち早く染まるシラキの葉

siraki16111605
 
虫食いの葉っぱに紅差して

takanotume16111602

黄金色に染まるタカノツメ

 megusurinoki16111603

メグスリノキ

       

輝き


momiji16111601

輝ける時を抱きて散るもみじ

momiji16111609
 

momiji16111612
 

momiji16111634
 

momiji16111638
 
 
       

いつの間にか紅葉・・・


momiji16111646

高齢の叔母夫婦を見舞うべく
母とともにわが家に一泊した元気印の姉が
夜中にいきなり胸が苦しくなり
救急搬送

大したことなく退院できそうと安心した直後に
手術が必要とわかり また救急で転院
5時間余りの手術となりました

幸い手術は成功し
持ち前の体力で驚異的な回復ぶり
術後1週間経たぬうちに近々退院できそうな気配で
大切な姉のいつも通りの笑顔に
ほっとしました

時を同じくして・・・
同じレベルで語ることではありませんが
愛犬も今まで経験したことのない絶不調
とても心配したのですが
まだ万全とは言えぬものの少しずつ元気を
取り戻しています

倒れて以来
めまぐるしい怒涛の日々でしたが
明るい見通しがついて
わたしも少しずつ日常に戻れそうです

漠然と心配事として書くよりもと
伏せていましたが
そんなわけで
命ある今日という日を謳歌すべく
ささやかな楽しみである
花や鳥の追っかけが再開できる日も近そうです

今年の紅葉はあまり美しく染まらないのではと
思っていたのですが
慌ただしい日々を過ごしている間に
きりっとした寒さが訪れて
見事に染まりました

久しぶりにリュックを背負い歩きました

momiji16111627

再びの笑顔戻りし姉を背に
染まれる山にわれも戻れり

       
最新コメント
ギャラリー
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 今まさに花・・・ミヤマウズラ
  • 今まさに花・・・ミヤマウズラ