2019年07月

花に蝶・・・モンキアゲハ


monkiageha19071607

オニユリとモンキアゲハ

花の画像をいっぱい撮ってさあ帰ろうと歩きかけると
蝶が飛んで来た

monkiageha19071626

日本にいるアゲハの中では一番大きいんだとか

monkiageha19071658

蜜を吸うのに夢中で
きれいな姿を撮らせてくれた

tyotombo19071606

連れ舞いのチョウトンボ

itibi19071606

イチビ
アオイ科の帰化植物
ここはイチビの畑なのかと思うほど
生い茂る

もともと繊維植物(?)として日本に入って来たのが
野生化したんだとか

itibi19071601

面白い形の実

yanagihanagasa19071602

ヤナギハナガサ
クマツヅラ科
これも帰化植物

       

盛りを過ぎてはいたけれど・・・ウチョウラン


utyoran190716048

ウチョウラン
ラン科

例年会いに行く時期より遅かったので
盛りは過ぎていたけれど
その代わりいつもなら姿が見られない近くで
まだきれいな花が咲いていた

utyoran190716082


utyoran190716015


utyoran190716021


utyoran190716007

少し茶色っぽい花が・・・

utyoran190716031

今年も健在の花が確認できただけでもよしとしよう

mayaran19071608

同じ日別の場所のマヤラン
例年になく株が多くてとても楽しみ♪
ところが10日後に行くと

mayaran19072604

咲いていたのはこの一本だけ
他の株は降り続いた雨のせいか咲いた痕跡のないままに
首を垂れたり折れていたり・・
これまでにない花の競演を期待していただけに
がっかり

       

眠りに就く頃に目覚めて・・・ユウスゲ


yusuge190716086

ユウスゲ
ユリ科

他の花たちが眠りに就く頃に
目覚めて花開く

yusuge190716043

鮮やかすぎず地味すぎず
レモンイエローの花色が夕暮れ時に映える

yusuge190716058


yusuge190716092

ここの花はあまり背が高くなく
咲く時期も遅いのは
一度斜面全体が刈り込まれてそれから背を伸ばすせいかも

yusuge190716102


yusuge190716106


yusuge190716116

点々と黄色い灯火

yusuge190716147


yusuge190716189

なんの研究なのか
いくつかの花に白い袋が被せられ花茎に赤いテープが
巻かれて
ここではこんな光景初めて

ただ花を眺めていたいわたしなどには無粋そのもの・・・
(失礼な言い方でごめんなさい)
同じ花でも目的は人それぞれということだけど

yusuge190716186

この花色はやはり夕べに似合う

7月中旬撮影

       

野と薮と・・・ノカンゾウ・ヤブカンゾウ


nokanzo19071602

ノカンゾウ
ユリ科
鮮やか色の花も一重だとすっきり

nokanzo19071618

吸蜜に訪れたキアゲハ

nokanzo19071620


nokanzo19071640

水辺を彩って

nokanzo19071646

ノカンゾウは数を減らしているのか
出会える機会があまり多くない

yabukanzo190705009


ヤブカンゾウ
ユリ科

yabukanzo190705021

あちこちで鮮やか色の花が目に飛び込んでくる

yabukanzo190705030

花びらが重なり合って豪華版
こちらがヤブでシンプルな方がノカンゾウ
名前が逆でもいいような・・

yabukanzo190705025


yabukanzo190705003


yabukanzo190705028

終わって色が褪せかけた花も心惹かれる

yabukanzo190705031

どうしてこうなったのか葉っぱにぶら下がった落花

7月初旬・中旬撮影

       

目立たぬ花火・・・シオデ


siode19071514

シオデ
サルトリイバラ科

siode19071504

葉っぱを見つけて花がいないか探したら
一本だけ満開の株
さりげなく緑の花火を打ち上げている

aotudurahuji190715

控えめにアオツヅラフジ
ツヅラフジ科

yosyuyamagobo19071502

ヨウシュヤマゴボウ
ヤマゴボウ科
ツンツンと突き出た蕊が可愛い

tidakesasi19071502

チダケサシ
ユキノシタ科

kanzasigibosi19071513

カンザシギボウシ
ユリ科

kanzasigibosi19071525

こんな名のギボウシがあるのを初めて知った
なるほど先に固まった花が簪風
分布の東限なんだとか

kiturihune19071508

キツリフネ
ツリフネソウ科

harabirotombo19071511

ハラビロトンボ メス

harabirotombo19071506

オス

       
最新コメント
ギャラリー
  • 咲き初めて・・・サギソウ
  • 咲き初めて・・・サギソウ
  • 咲き初めて・・・サギソウ
  • 咲き初めて・・・サギソウ
  • 咲き初めて・・・サギソウ
  • 咲き初めて・・・サギソウ
  • 開花時間は?・・・アメリカコナギ
  • 開花時間は?・・・アメリカコナギ
  • 開花時間は?・・・アメリカコナギ