豆はそっくり・・・トキリマメ・タンキリマメ


tokirimame_c18121102

トキリマメ
マメ科

紅い莢とツヤツヤの黒い実

tokirimame18121101

モノトーンになって行くこの時期に
とても目立つ

tokirimame18121103

この柔らかな葉っぱはトキリマメ
グミの木に巻き付いて

tokirimame18121105

ツツジの木にも

tankirimame18121310

こちらは別の日に出会ったタンキリマメ
実だけみるとそっくり

tankirimame18121308

でもこちらは葉っぱがゴワゴワ
葉っぱの広い部分がどの辺かで見分けられるようだけど
わたしには質感がわかりやすい

合っていればの話だけど(^_^;)

tankirimame18121304

びっしり!

komayumi_c18121102

コマユミの優しい紅葉

komayumi_c18121104

赤い実一つ・・

       

赤い実・・・サネカズラ


sanekazura18111204

サネカズラ
マツブサ科

sanekazura18111208

これからもっと会えるのか
ともかくもつやつやの実第一号

hiyodori18111501

イイギリの実を啄むヒヨドリ
房状の赤い実はおいしそうだけど
めったに鳥が啄んでいるのを見ない

nobudo18111202

鮮やかな瑠璃色のノブドウの実

kogera18111206

コンコンドラミング中のコゲラ

       

髪なびかせて・・・チングルマ 白山4


tinguruma180723003

チングルマ
バラ科

日ごろ高い山に登ることのないわたしに
山に来た!と感じさせてくれる花

tinguruma180723009

白い花びらの花芯を黄色く染めて
あどけない表情

tinguruma180723022


tinguruma18072348

花終えて小さな灯になる

tinguruma180723024


tinguruma180723014

やがて髪なびかせて


tinguruma18072343

花の頃とは一変して
「あはれ」を感じさせる姿になる
どちらの姿も心に響く

aonotugazakura18072302

ぷっくりと頬膨らませて
アオノツガザクラ
ツツジ科

aonotugazakura18072310


aonotugazakura18072324


akamono18072307

花びらにうっすらピンクのストライプ
アカモノ
ツツジ科

akamono18072308

この花見るたび
他にふさわしい名前はなかったのかと思う

akamono18072402

実は確かに赤いんだけど・・

iwaityo18072302

イワイチョウ
ミツガシワ科

iwaityo18072310

ちょうど花の盛り

こうして色んな花が咲き乱れて迎えてくれると
高い山を目指す人の気持が少しだけわかる気がする

でも
目覚めるのが少し遅かった・・
この人生ではもう今更だし
生まれ変わったらという来世は欲しくないし(笑)
今来ることができたということに感謝しよう

       

いたずらっ子の目・・・トキリマメ


tokirimame17112539

トキリマメ
マメ科

赤い莢が弾けて艶やかな黒い実が顔を出す
いたずらっ子のきょろきょろした目のようで
見ているとなんだか楽しくなる

tokirimame17112512


tokirimame17112507


tokirimame17112516


tokirimame17112541

真っ赤な莢

tokirimame17112537


tokirimame17112524

一人っ子?

あっちからもこっちからも遊ぼう遊ぼうと
声が聞こえる

rturuumemodoki17112505

この日も鮮やかなツルウメモドキに会えた

       

赤い実色々・・・フユザンショウ


huyuzansyo17112402

フユザンショウ
ミカン科

遠くから見たらでこぼこしていることもわからず
こんな実は出会ったことがないと思った

でもアップしてみるとサンショウの仲間特有の実の形
葉っぱは以前見たことがあり
名前がわかった

huyuzansyo17112403

実を見るのは初めて

hiyodorijogo171124003

ヒヨドリジョウゴ
ナス科

hiyodorijogo171124001

すっかり色づいた

turuumemodoki171124003

ツルウメモドキ
ニシキギ科
鮮やか色になってあちこちで目立つようになった

aoji171124001

アオジ
ホオジロ科

実は目的は鳥のプチ遠出だったのだけれど
こんなにも気配がないのかと思うくらい
出会いの少なかった日・・

そんな日は
色づいた山の中をのんびり歩けただけでも
よかったと思うことにしよう

       
最新コメント
ギャラリー
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 妖しくも可愛い・・・キツネノハナガサ
  • 今まさに花・・・ミヤマウズラ
  • 今まさに花・・・ミヤマウズラ