山野草

何度でも・・・アクシバ


akusiba20061619

アクシバ
ツツジ科

白い花にピンクのカール
萼の先もうっすらピンク

akusiba20061610

今季初めて出会ったのは
ある花に会いにプチ遠出した山で一か月以上前

akusiba20061607

一番身近に住むこの花は6月半ばにして咲き始めたばかり
随分咲く時期が違う

akusiba20061613

でもその分大好きな花に何度も会うことができる

akusiba20061623

ここの花ってピンクを帯びていたんだったっけ・・・
今季初めての出会いの時のピンクの花に感激したけど
それはすっかりここの花色を忘れていたということ?
なんとも情けない話だけれど
ま その分日々感激新たということにして・・

akusiba20061615

このとんがった蕾の先がカールした花びらに
その過程をじっと見てみたいけど
こらえ性のないわたしにはその機会はこの先もなさそう

       

いつものように・・・アサザ


asaza20061617

アサザ
ミツガシワ科

asaza20061611

足しげく通う植物園
・・・今年はそうも行かないけれど・・・
梅雨時の楽しみは
一体何種あるのだろうという紫陽花と
池に浮かぶアサザとスイレンの花の帯
隅の方にはコウホネも咲く

asaza20061626

この花が好き

asaza20061607

水鏡に姿映して

asaza20061615


asaza20061618

曲線状に混じりあった模様が美しい

ajisai20061607


ajisai20061606


ajisai20061602


ajisai20061615

いつも通りにいつもの花が咲く
それがしみじみ・・・文字通り・・
有り難い

6月半ば撮影

       

まだ君がいた・・・イチヤクソウ


itiyakuso20061601

イチヤクソウ
ツツジ科

今季は早いのだろうか
それとも例によってぼんやりだから花期に出遅れたのだろうか
あの場所この場所
6月の半ばにはもう花終えていてがっかり

itiyakuso20061602

ふとここは最後に咲く場所だったと思い出して
久しぶりにてくてく歩いて訪ねたら
まだ咲いていてくれた

itiyakuso20061603


itiyakuso20061608

実になりかけた茎もあったけれど
まだきれいな花も

itiyakuso20061604

とてもユニークな花の形

itiyakuso20061605

ダメ元とは思いながら
来てみてよかった

itiyakuso20061606

これはどうやって撮ったのかな
昨年の花殻がクローズアップの背景になってる・・・

itiyakuso20061607

久しぶりに歩いた褒美のように
君がいた

6月半ば撮影

       

花それぞれに・・・オオカモメヅル


okamomeduru200615121

オオカモメヅル
キョウチクトウ科

何年か前に一生懸命探したことがあって
漠然と葉っぱがわかるようになったら
意外にあちこちに住んでいる

葉を見つけては葉裏を覗いて挨拶


okamomeduru200615138

直径5ミリほどの小さな花だけど
マクロで見ればとても繊細で美しい

okamomeduru200615103

花によって緑色と紫の占める割合が違う

okamomeduru200615085

地を這うように伸びている時は失礼して
起き上がってもらうことも多いが
こうして他の木につかまり立ちしていてくれると
ありのままの姿にお目通りできる

okamomeduru200615061

この花はかなり緑っぽい

okamomeduru200615041

こちらはほぼ紫

okamomeduru200615027


okamomeduru200615012

上の花にピント

okamomeduru200615020

今度は下に

小さな花とにらめっこしているといつも呼吸困難になる
でもこちらが息を詰めても花の方が風でゆらゆら

konasubi20061502

コナスビの花も可愛い
サクラソウ科

nejiki20061501

大好きなネジキの花
ツツジ科

気が付けばもう7月
例によって時期遅れでアップです・・

この騒動が起きる前は起床したらどこに行くと決めずとも
出かけることだけは自分の中で決定事項だったけれど
この頃は晴れていてもさあ出かけようという掛声が
身の内に湧いてこず
どうも勝手が違います

       

いつもの道に・・・クモキリソウ


kumokiriso200615030

クモキリソウ
ラン科

この花が咲く頃になると歩く道

kumokiriso200615009

数本株が固まっている場所を楽しみにしていたけれど
そこは今季はおやすみのよう

でもゆっくり歩けば案外あちこちにいた

kumokiriso200615023

葉っぱと同じ緑の花
わずかに違うとすれば
蕊の先がほんの少し黄色っぽいところ

kumokiriso200615055

こんな保護色の花が好き
自ら名乗り出ることはないけれど
目が合えばとても穏やかな笑みを向けてくれる
・・・気がする


kumokiriso200615045

小さな蜘蛛のお客さん

kumokiriso200615066


hitotubokuro20061502

ヒトツボクロの残り花
ラン科

oninoyagara20061504

オニノヤガラ
ラン科
以前は数本あったが今は一本
おやすみ中ならいいんだけど

       
最新コメント
ギャラリー
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • いつものように・・・アサザ
  • いつものように・・・アサザ
  • いつものように・・・アサザ