野鳥

目が合った・・・アオバズク


aobazuku180702007

アオバズク
昨年花に会いに来た時に近くの方が
木の上にいるよと教えてもらった

aobazuku180702021

今年も二羽やって来ていた

aobazuku180702067

あまり知られていないのか他に人はいなくて
のんびりご対面

aobazuku180702075

ほとんど動かないものの目だけはこちらの動静を
伺っているような・・・

aobazuku180702079

ちょっと頭を掻くポーズ

aobazuku180702080

すぐにいかめしい顔に戻った

aobazuku180702090


aobazuku180702109


aobazuku180702115


aobazuku180702131


aobazuku180702140

じっと同じところにいるんだと
油断していたらさっと一羽飛び去った
来年も会えたらいいな!

       

道案内のように・・・ホシガラス 北の地9



nogoma_c18061803

五日目

宿の周りを早朝散歩
あちこちでオオイタドリがうっそうと茂る中で
艶のある囀りが聞こえる
でもなかなか姿を現してくれない
先に先に歩いてもうここで見られなかったら引き返そうと思った時
現れた!

ノゴマ
こんな至近距離で会うのも独演会を聞くのも初めて

nogoma_c18061810


nogoma_c18061816


nogoma_c18061824


nogoma_c18061827


nogoma_c18061833

もう一度この姿を見たくて翌日も翌々日も歩いたが
声はすれども姿は見えず
この日はラッキーだった




hosigarasu_c180618003

次のラッキーな出会いは路傍に座りおむすびを食べて歩き始めた時
カケスのような声がすると思っていたら
道の先にこの姿

ホシガラスが二羽!

出会ったこともなく出会える期待すらなかった鳥

hosigarasu_c180618009

道案内のように先に先に飛んで行って
しばらく飛び去る気配がない

hosigarasu_c180618046

樹上に移った

hosigarasu_c180618075

また道に降りて今度は食事

hosigarasu_c180618119

これはまた違う獲物

hosigarasu_c180618130


hosigarasu_c180618138

ぴょんぴょんと軽やかに前に

hosigarasu_c180618142

また樹上

hosigarasu_c180618150

こちらを向いて

hosigarasu_c180618159

真っ直ぐ向いて大サービス

鳥まで欲張っていたら歩けなくなると自戒はしていたものの
こんな風に付き合ってくれるのなら
ありがたく遊んでもらわねば

ホシガラスを見つけたのは目ざとい姉
鳥も花もよく見つけてくれる

       

冬鳥じゃない!・・ウソ 北の地8


uso_c18061608

ウソ

フィールドで冬鳥として追いかける鳥が
礼文ではこんな季節に当たり前にいた

uso_c18061607

例によっていい声で囀る

uso_c18061602

例によって新芽を啄む

nogoma_c18061702

今までゆっくり会ったことのないノゴマが突然目の前に

通りかかったご夫婦のご主人が何がいる?と聞くので
そこにノゴマが!と答えると
ああそうとすたすたと鳥の横を通って行き
もちろん鳥は飛び立った
あ~あ

nogoma_c18061705

別の場所でもノゴマ
いい声で囀る

aoji_c18061702

ピンボケはなはだしいけどアオジ
これもフィールドでは冬鳥

koyosikiri_c18061705

初めましてのコヨシキリ
ずっと囀りっぱなし

koyosikiri_c18061707


koyosikiri_c18061710

花用の一眼と
鳥用の望遠の聞くコンデジと
両方首にぶら下げていてよかった

三日目と四日目の野鳥との出会い

       

バス停は雨・・・スコトン岬から 北の地6


kamome_c18061709

四日目
宿からの早朝散歩
セグロカモメ
フィールドでは冬鳥として迎える鳥がここにはいっぱいいる

本日の行程はバスでスコトン岬まで行き
そこから歩いて岬めぐり
そして冒頭アップしたレブンアツモリソウに会って
九種湖を巡ることにする

バス停で待っていると傘を差さねば濡れるほどの雨
一日どうなることかと危惧したけれど
さほどのことはなく霧の中を歩き通せた

ezokanzo_c18061706

利尻では盛りを過ぎた花が多かったが
エゾカンゾウは今盛り

ezokanzo_c18061710

うっすらと雫を帯びてきれい


ezokanzo18061705



ezokanzo18061717


ezokanzo_c18061713

レブンシオガマも今盛り
ヨツバシオガマの花が密に付くタイプを
レブンシオガマと呼ぶようだ

rebunsiogama_c18061716

チシマフウロと

rebunsiogama18061704


rebunsiogama18061706


rebunsiogama18061718

あの向こうの岬まで行かなくては

sendaihagi18061702

センダイハギと

tisimahuro18061708

雨に濡れてしっとりとチシマフウロ
蕾は滴をまとって

tisimahuro18061713

すっかり霧の中
でも天気予報からすれば雨ではないだけ
よしとしよう

       

水に憩う・・・コウホネ


kohone18061043

コウホネ
スイレン科

kohone18061017

鮮やかな黄色が目を引く

kohone18061040


kohone18061001

池一面に花
葉っぱが鏡のように光を跳ね返して

tigaya18061001

池の傍でチガヤが穂を靡かせて

nohanasyobu18061001

湿地ではノハナショウブ
アヤメ科

mojizuriso18061002

土手にはモジズリソウ
ラン科

keri18061032

水を張った田んぼにはケリ

keri18061034

幼鳥も大きくなったのか
鋭い声を上げてスクランブル発進することもなく穏やか



keri18061053


keri18061081

これは幼鳥?

sagi_c18052903

田植えの終わった田んぼでサギたちが憩う

sagi_c18052922


sagi_c18052957

(サギの画像は5月末の撮影)

池・・田んぼ・・湿地・・・水のある場所に住む生物たちは
伸びやか

年を重ねて
もう急ぐことなどなくなった筈なのに
いつも慌ただしいような気持で過ごす日々の
味気なさにふと気づかされる

そんな花や鳥たち・・・

       
最新コメント
ギャラリー
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
  • 願えば叶う・・・チャボホトトギス
天気予報