樹木

ふわふわ綿毛1・・・テイカカズラ


teikakazura20011318

ふと見上げるとテイカカズラの綿毛がいっぱい

teikakazura20011317

今にも旅立とうと綿毛をふくらませている

teikakazura20011321


teikakazura20011314


teikakazura20011323


teikakazura20011310


teikakazura20011308


teikakazura20011325

花咲いて実って終わりはふわふわ夢の中


       

しずく・・・アシビ


asibi20010616

アシビ
例年より少し遅れて白い雫したたる季節になった

asibi20010604


asibi20010607


asibi20010619

木によって場所によって微妙に開花時期が違うので
これから春遅くまで
あちこちでこの花に会うことができる
六甲山系ではありふれた花だけど
大好き

suiren20010504

池のスイレンがほんのり赤い

ruribitaki200105121

ちょこんと顔を見せてくれたルリビタキ雌

sijukara20010502

シジュウカラ


       

香に包まれて・・・ソシンロウバイ


robai20011205

ソシンロウバイ
やっと満開の花に会えた

robai20011203

辺りに甘い香が漂ってうっとり

robai20011207

優しい色

robai20011208

優しい花

robai20011210

寒い季節のこの花は
心まで温めてくれるかのよう

robai20011211


suisen200112

水仙の花も咲き出した

ume20011203

梅一輪もお目覚め

       

香りほのか・・・ロウバイ


robai19122434

ロウバイ

すべて黄色いソシンロウバイに比べて
咲くのがやや早いのだろうか
それとも個体差だろうか
ロウバイだけは見下ろすように咲いていた

robai19122419

まだそんなに多くはないから香はほのか

robai19122425


robai19122430

茶色いのは偽果といい
この中に果実があり種子があるということのようで・・
きちんとした呼称がちっとも覚えられず
書きながら実はよくわかっていないのであります

robai19122439


robai19122442

咲き揃ったらさぞかし甘い香が漂うことでしょう

昨年末撮影

       

ほのかに香りて・・・コショウノキ


nenga_c19122402

あけましておめでとうございます
今年もどうぞよろしくお願いします

ねずみの親子はよくお邪魔する
森林植物園の職員の方たちの手作り

kosyonoki19122806

コショウノキ

kosyonoki19122805

年末になって咲き具合はどうかと訪ねたら
思った以上に咲いていた

kosyonoki19122802

今まで気づかなかった大きな株が花盛り

kosyonoki19122801


kosyonoki19122803


kosyonoki19122804


kosyonoki19122807

清楚な花
近づけば仄かに香る

       
最新コメント
ギャラリー
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク