帰化植物

のどかなれど・・・オオカワヂシャ


okawadisya20042421

オオカワヂシャ
ゴマノハグサ科
特定外来生物に指定されている帰化植物

okawadisya_c20042906

川の傍でのどかに咲いているけれど
その勢いはすさまじい

okawadisya_c20042908

クワガタソウを思わせる花の形は好きなのだけど
どうやってこの国に連れて来られたのか
やって来た環境が合いすぎて邪魔にされるのも
ちょっとかわいそう

sakana_c20042905

浅瀬で何やら動く気配

sakana_c20042909

鯉ぐらいの大きさだけど
名前を教えて下さい

hibari_c20050205

ヒバリ
裏の空地をワン子と歩いていると
そこで子育てしようとしているのかヒバリがいっぱい

IMG_2836


hibari_c20050302


hibari_c20050405

考えてみたら美空ひばりさんのひばりなのですね

keri_c20050516

ケリの幼鳥

keri_c20050504

人やカラスが幼鳥に近づこうものなら
親鳥が鋭い声で威嚇する
威嚇しながら幼鳥とは離れた方に飛んで注意を逸らす

niwazekisyo20050701

ニワゼキショウ
アヤメ科

niwazekisyo20050703

この花には思い出が・・
団地に住んでいた頃
大群生していた花を幼い娘たちがいっぱい摘んで
「はーい」と捧げてくれた
でもお日様大好きな花は萎れて首を垂れてしまっていた
それでも得意げな顔!

長じて後はそんな面影もすっかり・・いや少しは
残っていることにしよう

萎るれど吾子の花束 庭石菖

       

名前はリュウ君・・・コウノトリ


konotori_c191022026

ほんのしばし滞在のコウノトリに運よく会えた
足輪から去年近くにやって来たリュウ君なんだとか
初め池の傍の電柱に止まっていたが

konotori_c191022053

羽根を広げて


konotori_c191022054

移動


konotori_c191022126

電波塔のてっぺんに

konotori_c191022115

眼光がなかなか鋭い

konotori191022161

羽繕い

konotori191022189

いつか飛ぶかと待っていたけれど
ここが気に入った様子で移動する様子もなく
根負けしてこちらが移動・・・

keri_c19102202

ケリ
右の鳥は珍しく体ごと水に浸かって入浴中?

keri_c19102233


keri_c19102234


hotaiaoi19102222

ホテイアオイ
ミズアオイ科

hotaiaoi19102227

今が花期なのかと思うほど花いっぱい

hotaiaoi19102206

残り花とはとても言えず

hotaiaoi19102204

10月下旬撮影

       

旺盛な生命力・・・オランダフウロ


akatombo19102009

オランダフウロ
フウロソウ科の帰化植物

この花の花期はいつなのだろう
冬でも見かけるが今も花いっぱい

akatombo19102010

これだけ生命力が旺盛だと
あちこち増殖中なのも納得してしまう

akatombo19102011


akatombo19102012

ホトケノザと

akatombo19102013

葉っぱもびっしり
これが染まるととてもきれい

akatombo19102002

日差しに輝いてホソバリンドウ
リンドウ科

akatombo19102003


akatombo19102004

今を盛りと花いっぱい

akatombo19102005

何度も同じ花をアップしてしまって恐縮ながら
その時その時の花は
わたしにとっては新たな出会いなので・・

akatombo19102006

湿地ではホザキノミミカキグサの残り花
タヌキモ科

akatombo19102007

固まって花

akatombo19102008

たわわに実をつけたムベ
アケビ科
頂きました
アケビよりも種が大きくて食べやすく甘いのです

akatombo19102001

羽根がきらめいて
赤とんぼの一種?

10月下旬撮影

       

初めまして・・・オオフタバムグラ


ohutabamugura19083008

オオフタバムグラ
アカネ科

雨の日
どこにも出かけられないけど散歩がてらと
近くのホームセンターまで歩いていたら
うっすらピンクの可愛い花が群生

今までに出会ったことがなく
ムグラの類いかなと調べてみたら名前が判明

ohutabamugura19082811

帰化植物だけど
この辺りではあまり広がっていないのかも

ohutabamugura19082807

後日また会おうと出かけたら
2時を過ぎたらもう閉じていた

ohutabamugura19083001


ohutabamugura19083003


ohutabamugura19090727

ここだけの小さな花園

       

咲いてる時間は?・・・アメリカキンゴジカ


amerikakingojika19082211

アメリカキンゴジカ
アオイ科

草本自体は時々会うけれど
花が咲いた姿を見ることはあまりない

amerikakingojika19082219

というのも開花している時間がとても短いようなのだ

amerikakingojika19082212

ネットを見ると咲き始める時間についても
サイトによって違っていてよくわからず

amerikakingojika19082234

今回は9時過ぎに行ったらまだなんとか咲いていて

amerikakingojika19082206


amerikakingojika19082229

数十分後にはみるみる花びらを畳み始めて

amerikakingojika19082230

これは蕾ではなく花びらをすっかり収めて
花終えた姿だと思う
群生して咲いていた花がそんなことなどなかったように
蕾とも思えるような姿に変わるのを目の当たりにすると
狐につままれたよう

何時頃から咲いてどのぐらいで店じまいするのか
さっぱり正体が掴めない

nigakusa19082202

そっと咲いていたニガクサ
シソ科

giniotimonjiseseri19082204

遠目にはカゲロウかもと見間違えた蝶
ギンイチモンジセセリ
フォルムがとても美しい

       
最新コメント
ギャラリー
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • 何度でも・・・アクシバ
  • いつものように・・・アサザ
  • いつものように・・・アサザ
  • いつものように・・・アサザ