トンボ

伸びやかに・・・タムラソウ


tamuraso19092607

タムラソウ
キク科

あまり出会うことがないけれど
ここでは伸びやかにあちこちで花を咲かせる

tamuraso19092610

後ろはサワヒヨドリ

tamuraso19092612

カマキリのお客さん

tatikamomeduru19092602

タチカモメヅル
旧ガガイモ科

tatikamomeduru19092608

蜜をびっしりたたえて

mizutoranoo19092605

ミズトラノオ
シソ科
場所によって時期が違うのかここは今が満開

yanonegusa19092605

ヤノネグサ
タデ科
シンプルだけど可愛い花

hiretagobo19092601

池の畔はヒレタゴボウが大群生
アカバナ科

奥で赤く染まっているのはメリケンムグラの葉っぱ

itotombo19092613

イトトンボの一種

itotombo19092619

同じ種?

hyomontyo19092649

ヒョウモンチョウのカップル

onibasu19092634

9月の下旬になってもまだオニバスは元気
スイレン科

毛深い球状の実ができた

       

花にトンボ・・・ヒメコウホネ(?)・・・四国4


himekohone19091501

ヒメコウホネ(?)
スイレン科

はてな印なのは教えてもらって訪れた場所が
微妙に違っていたらしく
となるとわたしなどには識別できないということで・・

himekohone19091536

ハグロトンボが盛んに止まる

himekohone19091534


himekohone19091530

二羽が戯れる

himekohone19091513


himekohone19091504


himekohone19091502

イトトンボもあちこちで遊ぶ

himekohone19091526

葉っぱはみんな水の中で
小さな花たちが顔を出す

sakura19091506

ソメイヨシノ
バラ科

度重なる豪雨などで葉っぱを早く落として
季節を間違えて咲いた花たち

sakura19091516

道中何本も咲いている木があって
感激するよりもなにか痛々しくも感じられた

       

盛夏!・・・ハッチョウトンボ


hatyotombo19080243

ハッチョウトンボ 雄

体長2センチほどの小さな体を
倒立のようにピンと立てて止まっている
暑さを避けるための策だとか


hatyotombo19080233

どのトンボもみんな倒立

hatyotombo19080247


hatyotombo19080278

透けた羽根が輝いて

hatyotombo19080223

こちらは若雄

hatyotombo19080269



hatyotombo19080217


hatyotombo19080212


hatyotombo19080275

カップル

hatyotombo19080226

水辺にチョンチョンと尾をつけて産卵

8月初旬撮影

       

もう咲いてる・・・ミズオオバコ


mizuobako19071718

ミズオオバコ
トチカガミ科

水の中からふうわりと優しい花を咲かせる
大の乱発が許されるなら
この花も大がいくらあっても足りないくらい大好きな花

mizuobako19071726

もう咲いているとは思わなかっただけに嬉しい

mizuobako19071715

以前はこの時期にはこの花と
なんとなく頭の中でイメージしていたけれど
この頃はその勘も役に立たないことが多くなって
あまり考えずに
会えれば喜ぶパターンに決めた

mizuobako19071708


tanukimo19071701

タヌキモ
種類はよくわからない

tanukimo19071707


tanukimo19071709

大分数は減ったけれど今年も健在

tyotombo190717013

チョウトンボ
会えば夢中で写してしまうので
何度も登場することに(^_^;)

tyotombo190717037

このメタリックの輝きがかっこいい

tyotombo190717058

上の青い虫はオオセイボウだったらいいな!

tyotombo190717087

暑いから逆さ加減

tyotombo190717089


tyotombo190717101

羽色が濃いのはメスかなぁと勝手に思っているのですが・・

akatombo19071703

アカトンボ

7月中旬撮影

       

目立たぬ花火・・・シオデ


siode19071514

シオデ
サルトリイバラ科

siode19071504

葉っぱを見つけて花がいないか探したら
一本だけ満開の株
さりげなく緑の花火を打ち上げている

aotudurahuji190715

控えめにアオツヅラフジ
ツヅラフジ科

yosyuyamagobo19071502

ヨウシュヤマゴボウ
ヤマゴボウ科
ツンツンと突き出た蕊が可愛い

tidakesasi19071502

チダケサシ
ユキノシタ科

kanzasigibosi19071513

カンザシギボウシ
ユリ科

kanzasigibosi19071525

こんな名のギボウシがあるのを初めて知った
なるほど先に固まった花が簪風
分布の東限なんだとか

kiturihune19071508

キツリフネ
ツリフネソウ科

harabirotombo19071511

ハラビロトンボ メス

harabirotombo19071506

オス

       
最新コメント
ギャラリー
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク
  • 連なる雀と書いて・・・ヒレンジャク