2019年10月

高原にて3・・・ホクチアザミ


hokutiazami19101503

ホクチアザミ
キク科
素朴な花が好きで探してやっと一本会えた

mizuotogiri19101502

池の畔で赤く身を染めたミズオトギリ
オトギリソウ科
あちこちで群生していて花の時期に会えたらと思うが
開花時間が遅いのでこの高原で会うのは無理

husigurosenno191015004

高原への道中で鮮やか色が目に飛び込んで
フシグロセンノウ
ナデシコ科

kurobanahikiokosi19101509

クロバナヒキオコシ
シソ科

高原では刈られて葉っぱしかなかったが
ここでは満開

kurobanahikiokosi19101512


kurobanahikiokosi19101520


kurobanahikiokosi19101538


kurobanahikiokosi19101539

小さいけれど味のある花

10月半ば撮影

       

高原にて2・・・センブリ


senburi191015063

センブリ
リンドウ科

ここのセンブリはとても小さくて大きくても10センチほど

senburi191015014

それだけにこじんまりとして可愛い

senburi191015040

小さな花束

senburi191015042


senburi191015052


senburi191015064

紫のストライプが濃いのや淡いのや

senburi191015068

身を乗り出して花

rindo19101513

リンドウ
リンドウ科

今までは湿地を訪れることが多くて
出会うのはホソバリンドウだったが
高原では葉っぱが広く無印のリンドウ

rindo19101508

立ち姿も逞しい

rindo19101503


rindo19101519

10月半ば撮影

       

高原にて1・・・ウメバチソウ


umebatiso191015008

ウメバチソウ
ユキノシタ科

この二日前にフィールドで咲き始めたばかりの花に会ったのに
この高原では盛りを過ぎた花も多く可愛い実が見られた

umebatiso191015019

花びらを少し残して

umebatiso191015047

おちょぼ口のような柱頭
簪の雄しべ

umebatiso191015049


umebatiso191015053


umebatiso191015067

茶色くなっていたが初めて出会った一軸二輪

umebatiso191015091


umebatiso191015101

咲き始めの花びらに簪

umebatiso191015113

宿した露が虫眼鏡になって花びらを拡大

umebatiso191015122

花粉を出した雄しべ

umebatiso191015132

茎の下を見ると花茎なしで咲こうとしている花

umebatiso191015134


umebatiso191015150

花いっぱい

umebatiso191015153


umebatiso191015155

雄しべ一本だけが雌しべから離れて

umebatiso191015168

センブリと一緒

tonomine19101507

ススキは穂が痩せてしまって終盤
もっと早く訪れたら見応えがあっただろうけど
そしたら大好きな山野草はまだそんなに目覚めてはいないし
その時に出会えた光景に感謝しよう

10月半ば撮影

       

残り花・・結実・・それぞれに・・


hinanokanzasi19101305

ヒナノカンザシ
ヒメハギ科

時期からすればとっくに終わっている花が
ほんの数本健気に咲いていた

この時期は
まだ名残惜しげな残り花
花終えて結実した姿
思い思いに秋の野を彩る

gomakusa19101309

ゴマクサ
ゴマノハグサ科
触れなば落ちん・・・触らずそっと

hinagikyo19101303

ヒナギキョウが数本
キキョウ科

gagaimo19101303

ガガイモの実
キョウチクトウ科
なぜかこちらで結実した姿を見るのはまれ
いつまでも科が覚えられないので検索していたら
古事記にこの実が出てきたという記事を見つけてびっくり

isimikawa19101311

イシミカワ
タデ科

isimikawa19101316


kawaraketumei19101309

カワラケツメイ
マメ科

kawaraketumei19101315

黒々とした鞘ができているのに残り花

kikyo19101306

丈の低くなったキキョウ
キキョウ科

mimikakigusa19101301

ミミカキグサ
タヌキモ科
耳掻きは紅葉して

tamuraso19101311

タムラソウとワレモコウ
これぞ秋

tatikamomeduru19101310

タチカモメヅルの実
ガガイモ科の特徴的な形

turiganeninjin19101301

ツリガネニンジン
キキョウ科

yabumyoga19101304

ヤブミョウガの残り花
ツユクサ科

いろいろな花いろいろな実
咲き初めの頃の躍動感はすっかり失せて
とても穏やかな姿が心に沁みる

10月半ば撮影

       

秋を彩る・・・オケラ


okera19101320

オケラ
キク科

いかにも秋を思わせる花
白で彩るというのもおかしいけれど

okera19101304

ついこの間固い蕾だったと思ったら
もう咲き進んで危うく会い損ねるところだった

okera19101311

環境が合うのかここには結構いっぱい住んでいる

okera19101315

魚の骨のような萼

okera19101316


okera19101338


okera19101341


okera19101334

咲き進んだせい?
うっすらピンクの花

hosobarindo19101340

ホソバリンドウがいっぱい
リンドウ科

hosobarindo19101341

どこに隠れていたのかと思うほどあちこちから姿を現す

hosobarindo19101346

日差しに愛でられて

hosobarindo19101361

秋のメロディーの心地よく・・

10月半ば撮影

       
最新コメント
ギャラリー
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
記事検索
メッセージ
アーカイブ
  • ライブドアブログ