2020年08月

青い蜂・・・ルリモンハナバチ


bluebee200819040

ルリモンハナバチ(ブルービー)
美しい青い蜂
幸せ運ぶ蜂なのだそう

ミソハギの蜜を吸いに盛んにやって来る

bluebee200819028


bluebee200819016


bluebee200819020

いつもなら飛ぶ姿はなかなか捉えられないけれど
しきりに飛んで来るので
数うちゃ当たる的になんとか

bluebee200819056


bluebee200819087


bluebee200819109


bluebee200819136

黄色い花粉がべったりついて

haraakayadorihakiribati20081920

ハラアカヤドリハキリバチ
舌を噛みそうな名前

haraakayadorihakiribati20081928

初めての出会いに感謝


       

夢のように・・・ミズオオバコ


mizuobako20080980

ミズオオバコ
オオバコ科

ただただ優しく甘い夢を見ているような花

mizuobako20080971

この花を見ていると
なんとも言えず心が安らぐ

mizuobako20080985

うっすらと花びらをピンクに染めて
目を閉じれば消えてしまいそうな儚さ

mizuobako20080988


mizuobako20080945


花の割には大きな葉

mizuobako20080943


mizuobako20080954

ここの花はいつもと変わらず咲いていたけれど
他の二ヵ所では姿が見られなかった
逞しい花ではないだけに消えてしまったのではないかと
気がかり

karakasatake20080908

大きなカラカサタケ
子どもの傘に近い大きさ

kiitotombo20080906

キイトトンボ

ominaesi20080912

オミナエシ
オミナエシ科

tutiakebi20080906

ソーセージになったツチアケビ
今頃はもっと真っ赤になっているでしょう

       

今を盛りと・・・クサアジサイ


kusaajisai200822075

クサアジサイ
ユキノシタ科

他のアジサイは木本だがこの種だけは草本
そのせいかとても優しい雰囲気を纏っている

kusaajisai200822009

いつもお邪魔するブログで
クサアジサイをアップされていて
大好きなこの花に会いに行かなくちゃ!と気がはやるものの
連日の猛暑
目当ての場所まで行くにはちょっと勇気がいる
花に会おうと思えば
がむしゃらに歩いてしまう傾向のある自分自身に
熱中症になりそうなら引き返すと約束させて歩き出す

kusaajisai200822020

山路に入り込んだとたんに花!
おお これは歓迎の印だと心が軽くなって歩を進める

kusaajisai200822038

いかにも草本らしいたおやかな花

kusaajisai200822051


kusaajisai200822080

ピンクが多い中でこの花はほぼ白い

kusaajisai200822065

引き返し地点には小さな滝

kusaajisai200822063

靴を脱いで足を浸しておむすびを頬張る
熱中症の心配はすっかり解消!

いいなぁ 誰にも会わない 花だけがいる

kusaajisai200822094


kusaajisai200822097

装飾花が二枚の個性派さん

kusaajisai200822102


kusaajisai200822108

もう遅いかと思ったけれど
訪れた時は今を盛りとあちこちに咲いて迎えてくれた
思い切って出かけてよかった

       

小さくとも・・・イトタヌキモ


itotanukimo20080914

イトタヌキモ
タヌキモ科

花の幅は3ミリ
背丈は5センチに満たないほどの小さな花

itotanukimo20080903

小さくとも鮮やかな黄色い花が
ここにいるよと力強く呼びかけてくれる


itotanukimo20080926

となると小さな池の傍に侍るしかない

itotanukimo20080927

はまらないように注意しながらご挨拶

なぜ名前で呼べるかというと
もちろん自力ではなく
昨年細かな部分を撮影して掲示板でイトタヌキモだと
教えてもらったから

akatombo20080904

アカトンボの一種
ショウジョウトンボと教えて頂きました♪

kikyo20080903

キキョウ
キキョウ科
一瞬涼風に撫でられたような

kikyo20080914


hodoimo20080905

愛嬌のあるホドイモ
マメ科

あ この花は蕊が見えてる

hodoimo20080904

傍にハチの巣があって
そっとそっと撮影

       

「水」のつく花は・・・ミズトラノオ


mizutoranoo20080712

ミズトラノオ
シソ科

まだ咲くには早いだろうなと思いつつ覗いてみれば花
期待せずに咲いている花は嬉しい

mizutoranoo20080705

この客人はクモ?
クモは苦手だけど可愛い顔をしているから違うのかな

mizutoranoo20080714

雄蕊の花糸からふわふわの毛
花びらも蕊も毛も薄紫

mizutoranoo20080721


mizutoranoo20080736


mizutoranoo20080745

初めに会ったところでは二本だけの開花だったが
少し離れたところではあちこちに花

トラノオは白いけれどこの花はピンクっぽく
そう言えばミズオトギリも他のオトギリソウは黄色なのに
ピンク色
わたしの好きな水の付く花の共通点・・

他にミズ付く花を探したら
あっという間にこの法則は崩れるけれど
そういうことにしておこう

misohagi200807

ミソハギ
ミソハギ科

sawahiyodori20080707

サワヒヨドリ
キク科

tanukimo20080703

葉まで確認できなかったのではっきりしないけど
イヌタヌキモかな
タヌキモ科

       
最新コメント
ギャラリー
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
  • 仲良し・・・ハグロトンボ
記事検索
メッセージ
アーカイブ
  • ライブドアブログ