帰化植物

散りてまた花・・・ヨウシュヤマゴボウ


yosyuyamagobo20082402

ヨウシュヤマゴボウ
ヤマゴボウ科の帰化植物

yosyuyamagobo20070522

夏に咲く蕊がぴっと突き出た可憐な花から一変して
赤くなった

yosyuyamagobo20082403

染まった萼片が花びら落ちてまた花のよう

yosyuyamagobo20082401

もともと実が付いていたのが落ちたのか
それとも結実があまりよくなかったのか・・
秋深まってまだらに赤く染まる葉も味わいがある

sanekazura20082402

仲良く二つ
サネカズラ雄花
マツブサ科

sanekazura20082411

ん? この蔓には雄花しかないと思ったら
雌雄異株の株が多いんだった

sanekazura20082414

なら我が家の雌雄同株の雌花を出演させよう
今季は機嫌がよくて数えられないほどの花を咲かせている

sanekazura20082419

やがてこの実があの独特の赤い実になる

yabumyoga20082401

まだ咲いていたヤブミョウガ
ツユクサ科
この清らかな花が好き

yabumyoga20082403

まだ白い実も一緒

       

青色やや淡く・・・マルバツユクサ


marubatuyukusa20071824

マルバツユクサ
ツユクサ科の帰化植物

tuyukusa200717

こちらは在来種のツユクサ
あらら こうして並べてマルバツユクサの方が
やや青い色が淡いと言おうとしたけど
写した環境のせいか同じ色にも見える・・(^-^;

marubatuyukusa20071804

葉っぱは丸みを帯びていて
花もややころんと丸い感じ
近所の空地や路傍で大群生している

marubatuyukusa20071810


marubatuyukusa20071814


marubatuyukusa20071825


marubatuyukusa20071802

この美しい青がなにものも染めることがないとは
なんとももったいないような

sirotidori20071803

昨日アップした海にいたシロチドリ

sirotidori20071801

上空を何かが飛んでいるのか上を気にして

sirotidori20071838

打ち寄せる波打ち際で遊ぶ幼鳥

       

田んぼの隅で・・・アメリカコナギ


amerikakonagi200715010

アメリカコナギ
ミズアオイ科の帰化植物

amerikakonagi200715030

近くの田んぼの片隅で
隅っことは言えないぐらい群生

amerikakonagi200715025

何年か前この花に初めて会った時
ネットで検索したら青い花の方が多かったのに
数年の間に事情が変化したのだろうか
画像検索すると白い花の方が多くなった

amerikakonagi20071709


amerikakonagi200715003


amerikakonagi200715027

よく見れば
上の花びらに黄色い斑点と
仄かに薄紫のストライプがあり
その「よく見れば」の風情が好き

amerikakonagi200715041


amerikakonagi200715059

水を張った田んぼで涼しげに咲く

tyotombo200715014

のんびり田んぼで遊んでいたら
ひらひらとチョウトンボ

tyotombo200715030

田んぼにいるのを見たのは初めて

       

青い悪魔と言われても・・・ホテイアオイ


hoteiaoi20071206

ホテイアオイ
ミズアオイ科の帰化植物

ミズアオイは絶滅危惧種に指定されており
なかなか会えないし
希少な花という思いでありがたく見るから
得しているかも

hoteiaoi20071202

花の美しさという点ではこちらの花に
軍配が上がるのではないだろうか

でも巷では青い悪魔と呼ばれているんだそう
そのすさまじい繁殖力や
冬に大量に枯れて腐敗すれば環境に悪影響を与えるなどで
厄介者のようだ

hoteiaoi20071215

でもねぇ
悪魔襲来~って自分でやって来たわけじゃないよね・・

hoteiaoi20071218


hoteiaoi20071224

罪もなく水辺を染める花たちに
なんだか申し訳ないような

あなたたちはきれいですよ~
と言えば無責任でごめんなさいと別の方面に
お詫びすべき?

asamaitimonji20071202

この蝶は調べてみたら
アサマイチモンジかな

kooniyanma20071216

オニヤンマが止まった!と喜んだら
コオニヤンマだそう

kosiakitombo20071219

水中で散乱している雌を見守る雄
(どちらも画像にいるのですが・・(^-^;)
コシアキトンボ?

       

紅だか瑠璃だか・・・ベニバナルリハコベ


benibanarurihakobe20070838

ベニバナルリハコベ
サクラソウ科

この花は何?と言われなかったら見過ごすところだった

kikunohaaoi20070806

以前キクノハアオイが群生していたところで
今も残り花があったから
色だけ見てこの花だと早合点していた

benibanarurihakobe20070807

帰化植物のようでいっぱい群生
花の構造がルリハコベそっくりだと
それをキーワードにその場でスマホで調べたら
ベニバナルリハコベだとわかった

benibanarurihakobe20070820

ルリハコベの紅色タイプといったところか・・

benibanarurihakobe20070805

遠目で判断するべからず
可愛い花を見すごすところだった

hasu20070808

ハス
ハス科
以前は開いたばかりの花に会いたくて
朝早く出かけたものだったが
この頃はその根気なく
お昼を過ぎると花もやや眠たげ

hasu20070813


hasu20070828


hasu20070824

儚く散った花びら

hasu20070836

永遠という言葉虚しいこの頃・・・
散り敷く花は美しい

inutanukimo20070801

タヌキモの一種

       
最新コメント
ギャラリー
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
  • 密かな楽しみ・・・クロバナヒキオコシ
記事検索
メッセージ
アーカイブ
  • ライブドアブログ